意外と知られていないお墓知識

「意外と知られていないお墓知識」でお墓を探そう!

当サイト「意外と知られていないお墓知識」へご訪問いただきまして誠にありがとうございます。
お墓を建てる検討をしている方はまさに必見の情報サイトです。

 

今の日本には数多くのお墓がありますが、宗教の違いや環境の違いなど非常に様々あります。
ずっと愛し続けるお墓なのですから、失敗しないお墓選びをするようにしましょう。

 

いつでも気軽にお墓参りをすることの出来るお墓を見つめることが最も大切なお墓選びとなります。
しかしどんなに近くても管理がしっかりとされていないお墓では後々後悔してしまうこともあるのでご注意ください。貴方にとって最高のお墓というのは、やはりアクセス性が良く、環境が整っている場所なのではないでしょうか?
そしてお墓によっては石材店の指定など条件がありますので、慎重に探すようにしてください。





意外と知られていないお墓知識ブログ:2020/05/26
こんばんわです^^

突然ですが、
読者様は幼稚園に行くのが好きでしたか?

わたくしは、きっとイヤだったと思います。
きっと…というのは、イヤだったかどうか、
はっきりとは覚えてないんですよね。

ただ、その当時、
おしっこに行く間隔がすごく早かったのは覚えています。

トイレに行って戻ってきたら、ムズムズしてまたトイレ!
…というのを繰りかえしていました。

心配した母親が、
病院に連れていってくれましたが原因不明でした。

いま思えば、
幼稚園に行くことへのストレスだったんじゃないかなぁ〜
と思うわけです。

どうして、こんなことを思うかというと、
わたくしのお子さんが、幼稚園に行きたがらないからです。

初日は、機嫌よく行きましたが、
翌日から夜鳴きがはじまりました。

そして、あさになると…
「幼稚園イヤ。お留守番しとく」
と、頑なに幼稚園に行くことを拒みはじめました。

これには、困りました。
両親側としては、幼稚園の始業の時間も迫ってきます。
それまでには、着替えさせたり、ライスを食べさせなければなりません。

いくら余裕をもって起きたとしても、
お子さんが幼稚園に行くことを察すると、
どこかに逃げていくのです。

それからは、
「我が子VSわたくし&奥さん」の心理合戦が始まります。

幼稚園に強く行くように強要してみたり、
帰ってきたら大好きなお菓子を買ってあげるよ!とか、
もしくは「じゃ、1人でお留守番しときね」と部屋を暗くしてみたり…

お菓子やジュースをあげるからなどと言って、
幼稚園に行くようなことはありません。

ましてや「幼稚園に行きなさい!」と言ったところで、
「イヤだ!!」と泣き叫ばれるばかり…

う〜ん…なかなかのツワモノです!

とっぴんぱらりのぷう

意外と知られていないお墓知識 モバイルはこちら